2017年4月24日 (月)

4/24の傍観車

 黄色い現行2代目トヨタ・シエンタを見かけました。

 トヨタ屈指のアヴァンギャルドも、すっかり街中ではお馴染みになりましたよね。

 個人的には、タクシーに使われたのに衝撃を受けました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

4/23の傍観車

 ドアサッシの中にオープナーを設置することによって、2ドアに見える4ドアハッチバック車…私の記憶ではアルファ147が最初だと思います。

 初めてディーラーで実車に触れた際、一瞬、リアドアをどうやって開けるか分からなかったものです。すぐに傍にいた店員に説明を受けて事無きを得たのですが、これは凄いアイデアだなと感心しきりでしたね。

 その後、いろいろなクルマがこのアイデアを採用し、今ではすっかり一般化しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

4/22の傍観車

 ハッチバック車の2ドアと4ドア、どちらがオシャレでスタイリッシュかと問われれば、間違いなく2ドアでしょう。

 先日のレインジローバー・イヴォークなんかがその典型ですが、2ドアだ と「クーペ=スポーティー」という構図が成り立ちますが、4ドアだと何となく「バン=商用車」というイメージがつきまといます。

 ただ、メーカーもその点は認識しているようで、最近では、4ドアでもリアのドアハンドルを隠すように、上部ガラス面サッシ部分にレイアウトして、遠目では2ドアに見えるようにしているものもありますよね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

4/21の傍観車

 SUVのコンバーチブル、実は日本車にもかつて存在していたんですよね。

 2代目日産ムラーノ・クロスカブリオレがそれで、北米市場専用モデルだったんですが、コンセプトはイヴォーク・カブリオレと全く同じです。

 まさに先見の明だったわけですが、売れ行きの方は振るわなかったようで、その後、姿を消してしまいましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

4/20の傍観車

 イヴォーク・カブリオレのようなSUVのコンバーチブル…奇想天外に思えますが、実車になってみると、意外に魅力的で訴求力のあるものだと思いましたね。

 背が高いオープンカーでも、十分スポーティーなドライビングが楽しめ、その上、物見遊山にはもってこいだということを証明して見せたのではないでしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

4/19の傍観車

 白いレインジローバー・イヴォーク2ドアクーペを見かけました。

 日本で売れているのは、圧倒的に4ドアが多いのですが、個人的にはこのクーペの方がスタイリングもまとまっており、ずっとカッコいいと思います。

 また、これをベースにしたコンバーチブルも昨年発売されましたが、これぞ極めつけというくらいカッコいいクルマに仕上がっていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

4/18の傍観車

 昨日採り上げたアルトラパンの良いところといえば、現行を含め歴代、全高が1550mm以下でタワーパーキング対応というところではないでしょうか。

 近年、軽自動車は使い勝手向上のため、ハイトワゴンと呼ばれる全高の高いものが主流になっていますが、じっくり落ち着いて運転出来、クルマの品質感を味わうためには、アルトラパンくらいのパッケージングの方が有利だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

4/17の傍観車

 濃いピンク色の2代目スズキ・アルトラパンを見かけました。

 現行3代目が出てからもうすぐ2年が経とうとしていますが、いまだに街中で見かけるのは、この2代目と初代が圧倒的に多いですね。

 個人的にも、2代目の洗練されたレトロモダンのスタイリングが一番好みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«4/16の傍観車