« 6/29の傍観車 | トップページ | 7/1の傍観車 »

2005年6月30日 (木)

6/30の傍観車

 いよいよ7月出荷分から再びガソリン代が上がりそうです。先日も書きましたが、クルマ好きにとっては痛いですよね。私もここ何年かは燃費重視の運転モードを実践してます。

 ところで、そんな中で気が付いたことがあるんです。それは、日本車と欧州車とでは、カタログ燃費と実燃費との差に違いがあるということです。
 街乗りでは、両者カタログ燃費の6割程度と、そう変わりはないのですが、高速道路や山岳路などをハイペースでロングランすると俄然違いが出てきます。欧州車なら大抵カタログ燃費を上回るんですが、日本車ではまず無理です。
 したがって、欧州車のカタログを見て、「外車は日本車に比べて燃費が悪いんだな」などと早合点してはいけません。場合によっては欧州車のほうが好燃費の場合もあるのですから。

 ただし最近の輸入車は、レギュレーションの違いから日本ではハイオク指定なので、せっかくの好燃費も帳消しですが・・・・。

|

« 6/29の傍観車 | トップページ | 7/1の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/4759680

この記事へのトラックバック一覧です: 6/30の傍観車:

« 6/29の傍観車 | トップページ | 7/1の傍観車 »