« 7/12の傍観車 | トップページ | 7/14の傍観車 »

2005年7月13日 (水)

7/13の傍観車

 きのうは、近所で新型マセラティー・クワトロポルテを見かけました。どうやら、ディーラー車の回送中に出くわしたんだと思うんですが、やあ、インパクトありましたね!

 漆黒のボディーに60年代からタイムスリップしたかのようなマッシブで有機的な形状・・・・、間違っても日本のメーカーからは発売されない類のクルマといえます。
 一時期、トヨタもヴェロッサなどというクルマで、似たようなことを試みたつもりなんでしょうが、如何せん中途半端でした。
 それにしても、あのようなラグジュアリーセダンに、往年のスーパーカーのようなカタチのボディーを持ってくるところは、いかにも「熱い国イタリア」らしいではありませんか。

 もう、理屈抜きに嬉しくなりましたね。(^^♪

|

« 7/12の傍観車 | トップページ | 7/14の傍観車 »

コメント

べろっさ、いかにも中途半端でしたね。小手先のデザインという感じで。

Primera

投稿: primera | 2005年7月13日 (水) 01時12分

 あのクルマは、そもそも、マークIIの板金修理モデルだったんですよ!(ウソ・・・・言い過ぎました)

投稿: ヨシキ | 2005年7月13日 (水) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/4937227

この記事へのトラックバック一覧です: 7/13の傍観車:

« 7/12の傍観車 | トップページ | 7/14の傍観車 »