« 7/14の傍観車 | トップページ | 7/16の傍観車 »

2005年7月15日 (金)

7/15の傍観車

 最近普及してきたアイテムが、キセノンヘッドランプ(ディスチャージヘッドランプ)ですよね。

 私がこれを初めて体験したのはPOLO GTIというクルマでした。その昔、ハロゲンランプが出現した時も、明るいなあと思いましたが、キセノンはそれどころの騒ぎではなかったですね。
 ハロゲンだと、トンネルなどにあるオレンジ色の低圧ナトリウムランプの下では、自分のライトの明かりを確認できないものでしたが、キセノンではこのような中でもハッキリ真っ白に自分の明かりを確認できるんです。
 おまけに長寿命・低電力消費というじゃないですか!もう、これは私にとって欠かせない装備となり、今乗っているマーチにもオプション装着しましたよ。

 でも、何か物足りないんですよね・・・・。そこで、調べてみたら判りました。マーチのキセノンランプはプロジェクタータイプではなかったんですね。
 勿論、それでもハロゲンに比べれば格段に明るいのですが、よくよく見れば、前述のPOLOをはじめ、輸入車や国産でも高価格帯のクルマは皆プロジェクター式を採用しているではありませんか。見た目のカッコよさだけではなかったんですね。

 皆さんも、キセノンをオプション選択するときは注意していたほうがいいですよ。

|

« 7/14の傍観車 | トップページ | 7/16の傍観車 »

コメント

僕も、P11プリメーラにキセノンつけましたが、明るくて、白い光は良かったです。最近は電車でもキセノンが装備され出しましたね。

Primera

投稿: primera | 2005年7月15日 (金) 20時31分

 まいど、primeraさん。(^_^)

 そうですか、電車もキセノンなんだ・・・・。

 ところで、私の場合、先に体験したPOLOのキセノンがあまりに明るかったので、今のマーチのが暗く感じるのかもしれないですね。

投稿: ヨシキ | 2005年7月15日 (金) 22時55分

はじめまして
POLO GTIに新車から約4年乗っています
確かに明るいのですが、自分としては今ひとつ物足りません
汎用の明るいものに替えたいこの頃です(笑)

投稿: kuni-O | 2005年7月15日 (金) 23時29分

 お初です、kuni-Oさん!

 そうですか、POLO GTIでも物足りない・・・・。
慣れというのは恐ろしいもんですねえ(^_^)

投稿: ヨシキ | 2005年7月16日 (土) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/4951204

この記事へのトラックバック一覧です: 7/15の傍観車:

« 7/14の傍観車 | トップページ | 7/16の傍観車 »