« 7/18の傍観車 | トップページ | 7/20の傍観車 »

2005年7月19日 (火)

7/19の傍観車

 3連休も明ければ仕事・・・・、というわけで、今日は「はたらくクルマ」・商用車について少々。

 日本と欧州の大きな違いに「商用車のデザイン度」があります。どうして、こうも味気ないデザインのバンが多いんですかねえ、ここ日本は。<(`^´)>
 フランスのカングーや、イタリアのムルティプラなど、日本ではおしゃれなミニバンと受け取られていますが、あちらではコテコテの商用車ですよ。返す刀で日本はというと、トヨタのプロボックス・サクシード、日産のADバンと、どうにもパッとしませんよね。
 それじゃあ、ということで、日本と同じ質実剛健の国ドイツを見てみても、メルセデスやオペル、フォルクスワーゲン・・・・と皆、実用的ながら、どうしてどうして、高品質感のある優れたデザインのクルマ揃いではありませんか。

 思い返してみると、日本にも十数年前には日産・エスカルゴのようなファニーデザインのクルマがありましたけど、どうしちゃたんでしょうか?

 景気回復基調がいよいよといわれ続ける今日この頃、街の景色を楽しくするようなデザインの商用車が登場することを期待せずにはいられませんね。

|

« 7/18の傍観車 | トップページ | 7/20の傍観車 »

コメント

プロボックス、切り立ったバックドア、サイドウインドなど機能優先なのはわかるのですが、それが機能美にまでなっていない感があります。

最近、唯一評価できるのはトヨタのハイラックス。商用車仕様でも、側面窓が面一になっているし、そんなに安っぽさを感じさせないと思います。

Primera

投稿: primera | 2005年7月19日 (火) 23時03分

 まいど、primeraさん(^_^)

 トヨタのハイラックスですか、盲点でした。今度確認してみます。

投稿: ヨシキ | 2005年7月20日 (水) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/5002481

この記事へのトラックバック一覧です: 7/19の傍観車:

« 7/18の傍観車 | トップページ | 7/20の傍観車 »