« 7/25の傍観車 | トップページ | 7/27の傍観車 »

2005年7月26日 (火)

7/26の傍観車

 今日はディーゼルの話・・・・

 最近の原油高騰で、クルマの燃料にも関心が高まっている昨今、ガソリンスタンドを見ると、軽油だけは辛うじてリッター100円を切っています。ならば、ということで、ディーゼルの乗用車(SUVを除く)を探そうと思っても、今や日本では手に入らない状況です。
 先の石原都知事によるデモンストレーション以来、ディーゼルはすっかり悪者のレッテルを貼られてしまいました。でも、本当に「ディーゼル=悪」なんでしょうか?

 環境問題に熱心なヨーロッパでは、ずっと、全乗用車に占めるディーゼルの割合が50パーセントを超えていると聞きます。また、ガソリンに比べてディーゼルのほうが燃焼効率がいいので、地球温暖化抑制に効果があるという説もあります。
 ただし、ヨーロッパで販売される軽油は脱硫処理が施されているので、粒子状物質(PM)排出量が少なくて済むという条件を含めての話なんですが・・・・。

 そこで、日本でも軽油の脱硫化を推進する動きがあるようです。これは、一日でも早く実現して欲しいですよね。
 何故なら、実は私、大の潜在的ディーゼルファンだからです!
 その理由は明日の傍観車で書くことにしましょう。

|

« 7/25の傍観車 | トップページ | 7/27の傍観車 »

コメント

ヨシキさん、savoyです。

ディーゼルは復活するんじゃないですかね。
京都議定書をクリアするためには日本に選択肢は残されていないように思います。
ヨーロッパ車のディーゼルが出回ってくれると、いろいろ面白そうですね。

投稿: savoy | 2005年7月26日 (火) 21時35分

 まいど、savoyさん。(^_^)/
続きを7/27の傍観車に書いてるんで、読んでみてくださいね。また、コメントをヨロシクです。

投稿: ヨシキ | 2005年7月27日 (水) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/5103525

この記事へのトラックバック一覧です: 7/26の傍観車:

» ディーゼルの復活 [XA_log_tia]
こちらのBlogで、「ヨーロッパ車のディーゼルが出回ってくれると、 いろいろ面白 [続きを読む]

受信: 2005年7月28日 (木) 18時15分

» DAY124 サルファーフリー の本 [PEUGEOT 307 HDi]
この1月から、S−10超低硫黄軽油が元売り各社から出荷されるようになりました。ガソリン・軽油ともにサルファーフリー化が進んでいるわけですが、もっと詳しく知ろう・・・ということで もうクルマは空気を汚さない この本を注文してみました。著者は「石油学会」ということで、そのあたりは割り引いて読まないといけないかもしれませんが、会員となっている企業のリストを見れば単なる元売り各社の宣伝組織というわけではないでし�... [続きを読む]

受信: 2005年7月30日 (土) 07時31分

» 3リットルで100km走れるクルマを知っていますか [YPの移り気な日々]
フォルクスワーゲンには、軽油3L(リットル)で100km走れるディーゼル車があり [続きを読む]

受信: 2005年8月 6日 (土) 10時56分

« 7/25の傍観車 | トップページ | 7/27の傍観車 »