« 7/27の傍観車 | トップページ | 7/29の傍観車 »

2005年7月28日 (木)

7/28の傍観車

 いよいよ、8月30日からレクサスの国内販売が始まるということで、パブリシティなども盛んになってきましたね。

 アルテッツァの後継といわれるISですら、400万円を超える価格設定ということですから、私が今まで主にコラムを書いてきた「一般庶民のための実用車」という範疇からは外れてしまうんですが、気軽に試乗できる体制が整えば、是非乗ってみたいと思います。でも、近所にディーラーができる予定が無いんですけど・・・・(;_;)

 確かに高級車の市場というものも必要ですし、需要もあるでしょう。日本のメーカーが国内で、このレクサスのような展開をすることに異論はまったく無いのですが、これによって、今まで国産車が営々と培ってきた「大衆車の歴史」が御座なりにならないことを切に願うばかりです。

|

« 7/27の傍観車 | トップページ | 7/29の傍観車 »

コメント

トラックバックありがとうございます。

レクサスは年収3,000万円!以上の、ヤンエグをターゲットにしているとの話。 GOLFを買うのに躊躇しているようなYPとしては、どこの話ってな感じです。

トヨタにはカローラもビッツも大衆車の頂点クラウンも健在。 大衆がいる限り、大衆車も永遠では?

投稿: YP | 2005年7月28日 (木) 13時24分

お初です、YPさん (^_^)/

私も、いままでの傍観車に書いているように、以前はVWのオーナーでした。

これからも、ヨシキ・ログをご贔屓に!

投稿: ヨシキ | 2005年7月28日 (木) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/5139893

この記事へのトラックバック一覧です: 7/28の傍観車:

» レクサスを別の視点から見ると [XA_log_tia]
レクサスというブランドは、実は結構すごいものだと思います。 庶民ブランドのメーカ [続きを読む]

受信: 2005年7月30日 (土) 21時48分

« 7/27の傍観車 | トップページ | 7/29の傍観車 »