« 7/4の傍観車 | トップページ | 7/6の傍観車 »

2005年7月 5日 (火)

7/5の傍観車

 雨の日のクルマに欠かせないのがワイパーですね。

 このワイパーゴムの形状も随分と種類があるものです。同じメーカーのクルマでも車種によって、長さだけでなく断面形状までが多種多様に存在します。
 これなどは、ユーザー側からすれば不便で面倒なだけなのですが、何とかならないもんですかねえ。
 まあ、「自分では交換しないから、どうでも良いよ」という人もいるかもしれませんが・・・・。

 ところで、ここ2、3年前から欧州車を中心に普及し始めているのが、ボッシュ社製の新型ワイパーです。
 これは、今までスチール製だったワイパーアームをゴム製にして、ブレードと一体化したというもの。見た目は大振りでごつい感じですが、その実力は拭き取り能力、耐久性共に高いという話です。

 最近は日本のメーカーも、サプライヤーを自由に選択する傾向が出始めているので、これも、案外早く普及するかもしれませんね。

|

« 7/4の傍観車 | トップページ | 7/6の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/4814935

この記事へのトラックバック一覧です: 7/5の傍観車:

« 7/4の傍観車 | トップページ | 7/6の傍観車 »