« 8/18の傍観車 | トップページ | 8/20の傍観車 »

2005年8月19日 (金)

8/19の傍観車

 新型BMW3シリーズを、ちらほら見かけるようになって来ました。

 でも、以前のモデルに比べると売れてないんじゃないか、という気もするんですよね。
 さすがに1.8mを超える全幅は、日本では持て余し気味ですから、しょうがないのかもしれません。それと、今回のデザインが若干控えめで、BMWのアイデンティティーが薄らいだかのような印象を与えているのも原因のひとつでしょう。
 さらに、それに加えて日本のメーカーが、BMWに似たコンセプト・デザインのクルマを次々とリリースしたことで、オリジナルが埋没してしまったということもあります。

 以前、3シリーズは日本における輸入車ブームの牽引役を担っていたわけですが、それは5ナンバー枠に余裕で収まる絶妙なコンパクトさと、当時の国産車では得られなかった高性能・高品質・優れたデザインを兼ね備えていたからで、いわば「日本にジャストフィット」だったんですね。
 私も新型には試乗してみましたが、走行性能・フィーリングでは未だ他を寄せ付けないものを持っており、一級品であることに変わりはありません。でも、先に書いたような諸々の要因で「ジャストフィット」から「ズレて」しまったんですね・・・・、残念です。

|

« 8/18の傍観車 | トップページ | 8/20の傍観車 »

コメント

ヨシキさん、こんばんは。
本当にDセグメントは軒並み1.8m超ですね。
日本車も最近は大きな車が増えてきました。
幅を節約して台数を稼ごうとしているファミレスとかで隣に停められると本当に困りますよね。
自分はスライドドアなので困らないのでしょうが。

投稿: savoy | 2005年8月21日 (日) 20時35分

 まいど、savoyさん(^_^)/

そうですか。スライドドアはやはり良いですか。

 幅もコンパクトでスライドドアならもっといいのでは?ということで、例のプジョー1007なんてのは、どうでしょう。

投稿: ヨシキ | 2005年8月21日 (日) 21時33分

ヨシキさん、
うーん、自分だけ良いという感じですからねぇ。
やはりインフラに適合した車を作るのか、インフラそのものを変えていくかしないとですね。

投稿: savoy | 2005年8月22日 (月) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/5468815

この記事へのトラックバック一覧です: 8/19の傍観車:

« 8/18の傍観車 | トップページ | 8/20の傍観車 »