« 9/11の傍観車 | トップページ | 9/13の傍観車 »

2005年9月12日 (月)

9/12の傍観車

 先日、スマート・フォーフォーを見ていて、気付いたことがあります。

 それは、最近、ツートーンカラーの国産車ってないなあ、ということです。厳密に言えば、スマートはパネルごとに色を変えることも可能なんで、マルチカラーといったほうがいいのかもしれませんが、欧州車では他にも、シトロエン・プルリエルなんて、ピラーのシルバーが印象的なツートーンカラー・カーですよね。

 でも、2、30年前には、ここ日本でもツートーンのクルマが流行った時期がありました。今は無き、クラウン・2ドアハードトップやクレスタなどのトヨタ車が、確か火付け役だったと思います。

 どうでしょう?例えば、マーチやヴィッツなんかも、ルーフ、ピラー、ボディーを違うカラーで塗り分けたりしても楽しいんじゃないでしょうか。
 マルチカラー化するだけで、見違えるようにモダンで洒落たクルマになりそうな日本車って、割と多いような気がするんですけど・・・・  

|

« 9/11の傍観車 | トップページ | 9/13の傍観車 »

コメント

本当にめっきり見なくなりましたね。今は何でもボディ同色ばやり。でも、三本氏の弁ではないですが、バンパーコーナーやドア下のガードなど、機能的に必要な箇所はメリハリをつけて欲しいですね。

Primera

投稿: primera | 2005年9月12日 (月) 23時09分

まいど、primeraさん(^_^)/

私は、単にデザイン面からツートーンカラーを考えていましたが、機能面からのアプローチも出来るというわけですね。・・・・なるほど。

投稿: ヨシキ | 2005年9月13日 (火) 06時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/5798984

この記事へのトラックバック一覧です: 9/12の傍観車:

« 9/11の傍観車 | トップページ | 9/13の傍観車 »