« 9/17の傍観車 | トップページ | 9/19の傍観車 »

2005年9月18日 (日)

9/18の傍観車

 連日、小さいクルマがいい、というような話をしていますが、私は軽自動車に関してはちょっと否定的な感想を持っているんです。

 それは、どんなことかというと・・・・
 まず、今の軽規格寸法では安全性能に限界があり、居住空間もラゲッジスペースも、私が要求するレベルに達していません。
 また、排気量660ccというのも中途半端で、車重とのバランスが取れていないように感じられます。したがって、操縦安定性を高めることも難しくなります。
 そして、いままで、いろいろと軽自動車にも試乗してきましたが、「これは!」というクルマにまだ出会えていないということです。

 ・・・・ということで、単純にクルマとしての性能を優先させるなら、やはり、リッターカー(コンパクトカー)クラスにはなるんではないでしょうか。
 もちろん、軽自動車ならではの恩恵は見逃せませんが、それだけのために今の規格に固執するというのも、本末転倒のように思うんですね。

 皆さんは、どう思われますか?

P.S.
 でも、そういいながら、かつてはミラ・ターボに乗って、「Kカー万歳!」なんぞと叫んでいたものでしたが(^^ゞ

|

« 9/17の傍観車 | トップページ | 9/19の傍観車 »

コメント

どなたか自動車評論家の方がおっしゃっていましたが、系全盛時代だが、もし税制特典が廃止されたらどうなるだろうかということ。車両価格、燃費、衝突安全性、いずれをとっても、特典抜きでは、現在の軽がリッターカーに明確な優位性を有しているか、疑わしい面もある、ということです。

Primera

投稿: primera | 2005年9月19日 (月) 01時16分

まいど、primeraさん(^_^)/

例えば、現行ライフなどは、評判通り、いいクルマに仕上がっていると思いますが、車両価格はグレードによってはフィットより上です。

やはり、考えてしまいますよね。

投稿: ヨシキ | 2005年9月19日 (月) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/5883914

この記事へのトラックバック一覧です: 9/18の傍観車:

« 9/17の傍観車 | トップページ | 9/19の傍観車 »