« 9/6の傍観車 | トップページ | 9/8の傍観車 »

2005年9月 7日 (水)

9/7の傍観車

 最近、フォルクスワーゲン・アウディグループが急速にアイデンティティーの統一化を進めているようです。

 以前、ピエヒ会長が率いていた頃のこの2社は、同じグループでプラットフォーム等を共用しながらも、仲が悪いのか?ライバル心剥き出しで、独自性を競っていたようなところが散見されたんですが、会長交代後、アウディのスタイリストに日産出身の日本人が就任するや、縦型のフロントグリルに代表される独自のデザインモチーフを両社で使うようになったんですね。

 先日、フェイスリフトしたVWのポロも、ご多分に漏れず、この新しいフロントマスクに変わりました。私は以前のメルセデスEクラス風も今回の顔つきも、あまり好みではありませんが、今後のクルマは皆、このスタイルになるんでしょう。

 ところで、ただ一点、気になるのは、他人の空似かどうか知りませんが、トヨタのクルマがこの両社のデザインそっくりになってきたことです。特にヴィッツなんぞは、本家VWより余程こなれたスタイルをしているくらいで・・・・
 欧州で提携関係にあるとはいえ、これはどういう訳なんでしょうね?

|

« 9/6の傍観車 | トップページ | 9/8の傍観車 »

コメント

ドイツ、日本を問わず、メーカー毎の統一グリルデザインがはやっていますが、どこまで成功するのでしょうか。僕の個人的な感想では、無理矢理特徴を出そうとすると、アウディのようなえぐいデザインやスバルのように、無理矢理航空機との連想を求めたもの、はたまた三菱のブーレイ顔のように、あっという間に消えてなくなったものなど、逆効果の方がむしろ目立っているのではないでしょうか。

Primera

投稿: primera | 2005年9月 7日 (水) 19時11分

こんばんは、primeraさん(^_^)/

なるほどねぇ、その通りだと思いますよ。

でも、それだけ、メルセデスやBMWの統一グリルデザインの成功に習いたいと思ってるメーカーが多いということなんでしょうね。

投稿: ヨシキ | 2005年9月 7日 (水) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/5750576

この記事へのトラックバック一覧です: 9/7の傍観車:

« 9/6の傍観車 | トップページ | 9/8の傍観車 »