« 10/26の傍観車 | トップページ | 10/28の傍観車 »

2005年10月27日 (木)

10/27の傍観車

 昨日はトヨタに、アバンギャルドなクルマ作りを目指せというようなことを書きましたが、考えてみたら、そのような冒険を犯さなかったからこそ、今日のトヨタ繁栄があるわけで、ちょっと無責任なことを書いたと反省しています。

 本来、そのような方向性を持つべきなのは二番手である日産やホンダなどのメーカーですよね。ゴーン以降の日産はその道まっしぐらかと思いきや、ここにきて停滞気味ですし、ホンダにしても今ひとつの感が拭えません。

 先の読めない市場経済の中、メーカーが自己保身に走るのも分からないではありませんが、デザイン・スタイリング中心にクルマを見ている人間も数多くいるんですから、文化度の高さをアピールする意味でも是非「アバンギャルド」の一語をクルマ作りのキーワードに加えてもらいたいものです。

|

« 10/26の傍観車 | トップページ | 10/28の傍観車 »

コメント

ヨシキさん、

自分のBlogでデザインの土着性について書こうと思いながら、
今ひとつまとめきれないでいます。
アルファ156と全く同じデザインでトヨタからリリースされたら、かっこいいと感じただろうか?と。
結構バタくさく装った日本人みたいな落ちつかなさを感じるんじゃないかなと。

投稿: savoy | 2005年10月27日 (木) 23時23分

まいど、savoyさん(^_^)/

ご指摘の通りだと思いますよ。

ほら、いい例があるじゃないですか、「ユーノス500」という・・・・

投稿: ヨシキ | 2005年10月28日 (金) 06時18分

ヨシキさん、

日本のアバンギャルドですか。
これまた大変な課題を突きつけられてしまいましたね。
→ 日本のメーカーのデザイナーさん

投稿: savoy | 2005年10月28日 (金) 23時34分

savoyさん、

あくまでも、個人的な希望ですよ。
日本にアバンギャルドの芽が出てくれば、楽しくなると思いませんか?

投稿: ヨシキ | 2005年10月29日 (土) 06時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/6482949

この記事へのトラックバック一覧です: 10/27の傍観車:

« 10/26の傍観車 | トップページ | 10/28の傍観車 »