« 10/29の傍観車 | トップページ | 10/31の傍観車 »

2005年10月30日 (日)

10/30の傍観車

 秋も深まって、気温がどんどん下がってきましたね。

 クルマにとっては負荷が掛かる夏場より、今の時期くらいの方が具合がいいようで、我が愛車のエンジンも実に気持ちよく回っています。
 特に、マーチの場合、0W-20という低燃費車用エンジンオイルを使用しているため、余計そのように感じるのかもしれません。

 このような新しいタイプのオイルを指定しているクルマが最近増えているようですが、皆同じような傾向にあるようで、特に冷寒時の始動性に優れているのが特徴です。
 これは、低フリクション化やアルミ合金使用などの技術革新で、エンジン自体軽く回るようになってきたことも影響していますね。

 ・・・・と、いろいろ良い事尽くめのようですが、唯一の不満点はオイルの価格が今までのものより高くなることです。コンパクトカーや軽自動車など、よりコストに敏感な庶民が乗るクルマに採用する以上、その点、メーカーにも充分留意してもらいたいものですね。

|

« 10/29の傍観車 | トップページ | 10/31の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/6510899

この記事へのトラックバック一覧です: 10/30の傍観車:

« 10/29の傍観車 | トップページ | 10/31の傍観車 »