« 10/5の傍観車 | トップページ | 10/7の傍観車 »

2005年10月 6日 (木)

10/6の傍観車

 日産・ウイングロードの次期モデルがクルマ雑誌やウェブなどに公開されていますね。

 でも、私はこのスタイリングを見て、正直、日産ルネサンスの終焉を感じました。以前から傍観車でも、日産デザインの停滞を指摘してきたのですが、これはヘタをすると「負の決定打」になるかもしれません。
 最も日本のインフラに適したサイズで最多量販車種にもなり得るウイングロードにこのデザインはないでしょう。フェイスリフトが大成功した先代のフェイスリフト前にも見劣りしてますよ。確かにハード面では格段に進歩し、相当いいクルマになっているようですが、「所詮、クルマは見て呉れだ」ということは先代で痛いほど判っていたはずじゃないですか。これなら、気まぐれ・ログで酷評したエアウェイブのデザインのほうが数倍良いですよ。
 おまけに、雑誌によると、次期ウイングロード登場に伴い、日産屈指の好デザインであるプリメーラワゴンがアベニールとともに廃止されるというではありませんか。そうなると、日産のFFステーションワゴンはこのクルマが一手に引き受けることとなるわけです。これはもう大変なピンチといわざるをえません。

 思えば、カルロス・ゴーン&中村史郎のタッグで大胆なデザイン改革を断行し、プリメーラ、マーチ、キューブ、フェアレディーZと、後に残るような名デザインのクルマを立て続けにリリースしたのが嘘のようです。
 私なども、日産の輝かしいデザインの未来を信じてマーチを買ったのに、「どうしてくれるんだ!」と言いたいですよ。

 それにしても、このデザインに中村氏がOKを出したというのがまったく信じられません。
 出来るなら発売の11月までにリアコンビランプまわりのデザインだけでも修正してもらえないもんでしょうかねぇ?・・・・無理に決まってますけれど

|

« 10/5の傍観車 | トップページ | 10/7の傍観車 »

コメント

某掲示板でも評判は今ひとつなようですね。サイドウインドの人為的なラインは??です。

Primera

投稿: primera | 2005年10月 6日 (木) 20時23分

こんばんは、primeraさん(^_^)/

ディーラーで新型ウイングロードの内部資料を見せてもらったんですが、サイドウインドウのラインに関しては、「印象的で流れるようなアーチ状のライン云々・・・・」とか書いてありました。いやはや、まったく失笑ものですよ。

投稿: ヨシキ | 2005年10月 6日 (木) 21時50分

写真を見る限り、なんとなくぼてっとしていますね。全高が1500近いというのは良いんですが、やはりデザインのせいでしょうか。

現行型がスリムに見せていてヒットしていたのに、全くヒットの理由を理解していませんね。

Primera

投稿: primera | 2005年10月 6日 (木) 22時16分

まったくのウイングロード・ショックなんですが、それより本文にも書いたように、プリメーラワゴンが廃止されるというのは決定事項なんですかねぇ?

投稿: ヨシキ | 2005年10月 6日 (木) 22時21分

らしいですね。あのワゴンのリアスタイルは本当にふくよかで最高だと思います。人気が出なかったのが全く残念ですね。

Primera

投稿: primera | 2005年10月 7日 (金) 00時37分

現行プリメーラ不人気の原因は3ナンバー化によるもので、けっしてデザインのせいではありませんよ。

このことは現場(販売店)が一番分かっているんですが、本社側はそう思いたくないんですかねぇ。

デザインに携わるものとしては忌々しい状況といわざるをえません。

投稿: ヨシキ | 2005年10月 7日 (金) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/6169695

この記事へのトラックバック一覧です: 10/6の傍観車:

« 10/5の傍観車 | トップページ | 10/7の傍観車 »