« 10/6の傍観車 | トップページ | 10/8の傍観車 »

2005年10月 7日 (金)

10/7の傍観車

 昨日のウイングロード・ショックからなかなか立ち直れないんですが、無理やり気分を変えて、久々に傍観車らしい話題をひとつ・・・・

 街を歩いていて、初代レインジローバーを見かけました。ゴールドに塗られたホントの初期型らしき個体で、おそらく正規輸入が始まった1991年よりだいぶ前のモデルだと思います。
 各部とも思いっきりヤレが来ており、隙だらけなんですよ。荒いラジエーターグリルの間から見える、二つの大きなファンが緩々と回っている様は、なんとも牧歌的でいい風情を醸し出していましたね。

 こんなクルマを「砂漠のロールスロイス」と呼んでいた時代・・・・、いいじゃないですか!

|

« 10/6の傍観車 | トップページ | 10/8の傍観車 »

コメント

TVKテレビの車の壺、で、ディスカバリーを採りあげていました。車の出来は魅力的ですが、価格も700万円近くと超高額。気軽に買える、という代物ではないですよね。

一方、お手軽SUVが各社から相次いで発表される中、老舗としてのプライドや差別化の必要、という面もあるのかも知れませんね。

Primera

投稿: primera | 2005年10月 8日 (土) 08時40分

まいど、primeraさん(^_^)/

現行のランド・ローバー車は確かに超高性能で「いいクルマ」に違いないんですが、どうも「砂漠のロールスロイス」というイメージじゃないと思うんですけど・・・・

なんていうか、風情のようなものが欠けてるんでしょうかね?

投稿: ヨシキ | 2005年10月 8日 (土) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/6169850

この記事へのトラックバック一覧です: 10/7の傍観車:

« 10/6の傍観車 | トップページ | 10/8の傍観車 »