« 11/10の傍観車 | トップページ | 11/12の傍観車 »

2005年11月11日 (金)

11/11の傍観車

 昨日、ハイブリッドカーのことを書いていて思い出したんですが、5年ほど前に日産がティーノ・ハイブリッドというクルマをリリースしましたよね。

 確か限定車で、もう生産していないはずですけれども、あれを買った人はメインテナンス等どうなっているんでしょうか?

 トヨタのように、定番化しているわけでもなく、技術の蓄積もないまま、いってみれば置き去りにされてしまった感がある日産のハイブリッド技術・・・・
 他人事ではあるんですが、どうにも気になってしょうがありません。

|

« 11/10の傍観車 | トップページ | 11/12の傍観車 »

コメント

どなたかのブログで拝見したのですが、ティーノは、電池重量が重すぎて、10.15モードが却って悪化してしまったとか。そうでしたっけ。

Primera

投稿: primera | 2005年11月12日 (土) 15時02分

まいど、primeraさん(^_^)/

チョットですが、調べてみました。

ティーノはあの当時初めてリチウムイオンバッテリーを積んだハイブリッドカーということをウリにしていたようで、10.15モードは23km/lと確かにプリウスやインサイトよりは悪かったのですが、ベース車両が3ナンバーのミニバンであることを考えれば、まあまあの線だったんではないでしょうか。

でも、やはり問題はその後に続くクルマが出ないということにあると思いませんか?

投稿: ヨシキ | 2005年11月12日 (土) 18時03分

23ですか、結構善戦していますね。後続がない、ということは、やはりコストの問題でしょうか。

トヨタも、プリウスの制御ソフトのバグが見つかったり、システム体系自体が複雑なだけに、大変なようですね。

Primera

投稿: primera | 2005年11月13日 (日) 01時40分

primeraさん、

一時、日産がトヨタからハイブリッド技術の提供を受けるというようなニュースを聞きましたが、あれ以降音沙汰なしですね。多分水面下では開発をしてるんでしょうが・・・・

投稿: ヨシキ | 2005年11月13日 (日) 06時09分

確か、日産はトヨタの技術を米国専用車、アルティマに搭載する予定だったと思います。米国では、ホンダアコードもハイブリッド仕様があるし、イメージ戦略上、必要なのでしょうね。

Primera

投稿: primera | 2005年11月13日 (日) 21時32分

primeraさん、

そうでしたね、思い出しました。
でも、日本向けではどうなっちゃうんですかね?

投稿: ヨシキ | 2005年11月13日 (日) 21時55分

おジャマします。
ティーノハイブリットに乗ってます♪走行6万キロで少々不具合につき、現在ディーラーに修理に出していますが原因不明の様子。来週からメーカーでの修理になる予定ですがそれもどうなる事やら。。。買い替えるにも、売れるのかがギモン?
トホホですが(ちょっとでも、笑)気にしてくださる方がいて嬉しくなりました。。。

投稿: nao | 2006年2月 4日 (土) 11時46分

はじめまして、naoさん(^_^)/
コメントありがとうございました。

ティーノ・ハイブリッドはホントの希少車ですから大切に乗ってもらいたいところですが、確かに買い替えとなると深刻ですよねぇ・・・・

よかったら、修理の結果など、またコメント下さいね。

投稿: ヨシキ | 2006年2月 4日 (土) 16時44分

ティーノはニッサン好きの父がホントに張り切って購入したハイブリットなので大事にしています。
そんな父は現在、セレナを愛車にしていますが(笑)
早く良くなって、明るい結果をお伝えできればな・・・と思います。
ありがとうございました♪

投稿: nao | 2006年2月 4日 (土) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/6870696

この記事へのトラックバック一覧です: 11/11の傍観車:

« 11/10の傍観車 | トップページ | 11/12の傍観車 »