« 11/16の傍観車 | トップページ | 11/18の傍観車 »

2005年11月17日 (木)

11/17の傍観車

 昨日、三菱のGDIエンジンのことを書いていて、ちょっと気になったのでウェブで調べてみました。

 どうやら、水面下では研究開発を続行中で、2008年頃にはNOx対策を施した新型GDIをリリースするとか・・・・。
 トヨタをはじめとする他社の新型直噴ガソリンエンジンは、リーンバーンではないストイキ型の燃焼方法を採用しており、燃費よりパワー重視の方向に変わりつつあるようです。これならSU-LEV対応も可能なようなので、三菱もこのタイプになるのかもしれませんね。

 私が以前乗っていたトヨタのD4エンジンは、エコランしようとすると、とにかくかったるいエンジンでしたが、今のクラウンに積まれている新型D4エンジンでは、そのようなこともなく、燃費もそこそこ稼いでいるようです。

 この技術もまだまだ未知数ですから、各メーカーとも投げ出さずに研究開発を続けてもらいたいもんですよね。

|

« 11/16の傍観車 | トップページ | 11/18の傍観車 »

コメント

レクサス用の直噴、ポート噴射併用、というアイディアには驚きました。でも、レクサス以外のクラウンにも採用されるとありがたみが減りますね。

Primera

投稿: primera | 2005年11月17日 (木) 22時07分

どうも、primeraさん(^_^)/

今やトヨタの直噴ガソリンエンジンの技術は、三菱を追い抜いて独走状態ですよね。

投稿: ヨシキ | 2005年11月18日 (金) 06時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/6990453

この記事へのトラックバック一覧です: 11/17の傍観車:

« 11/16の傍観車 | トップページ | 11/18の傍観車 »