« 気まぐれログ(トヨタ・RAV4の巻) | トップページ | 11/27の傍観車 »

2005年11月26日 (土)

11/26の傍観車

 東京も、すっかり冬の気候になりましたね。

 寒い日、クルマを始動する度に思い出すのが、かつて乗っていたミラ・ターボのことです。
 このクルマは私が初めて乗った四輪車で、また自分のお金で買った初めてのクルマでもありました。

 それ以前も250ccのバイクには乗っていたので、冬場の厄介な始動というものは経験済みでしたが、それでもミラの始動は大変でした。何故なら、当時はまだEFIではなくキャブ仕様だったんですね。 なんていったって20年も前の話ですから・・・・(^^ゞ

 そんなわけで、チョークレバーを引いて始動と相成るわけです。ところが、ターボエンジンとチョークとの相性が最悪で、微妙な加減を誤るとあっという間にターボが効いてエンジンが吹け切ってしまう始末・・・・。
 冬の朝はいつも神経を使わされたものですよ。

 それに比べれば今のクルマは天国ですね。何の気も使わずイグニッション一発でエンジン始動、そのまま走り出せるんですから。
 まさに「ありがたや、ありがたや」です(^^ゞ

|

« 気まぐれログ(トヨタ・RAV4の巻) | トップページ | 11/27の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/7164098

この記事へのトラックバック一覧です: 11/26の傍観車:

« 気まぐれログ(トヨタ・RAV4の巻) | トップページ | 11/27の傍観車 »