« 12/11の傍観車 | トップページ | 12/13の傍観車 »

2005年12月12日 (月)

12/12の傍観車

 昨日の最後に、フランスの3ボックスセダン型5ドアハッチのことを書いていて思い出したんですが、ここ日本にもかつてダイハツ・アプローズというクルマがありましたよね。

 あの頃(1980年代後半)のダイハツは随分とフランス的感性を持ったメーカーでした。
 私も乗っていたミラは、和製ルノー・サンクなんていわれていましたし、アプローズの前身はシャルマンという仏語の名前でしたもんね。

 そんなメーカーならではのクルマでしたから、当然私の好みにズバリ合致し、心底購入したいなあと思っていました。
 ところが、憶えていらっしゃる方もおられるでしょうが、発売早々このクルマは燃料系の欠陥で火災トラブルを起こし、大手新聞に欠陥車キャンペーンを張られてしまったのです。
 そうなっては、さすがに購入する勇気も失せ、時が経ってしまったというわけです。

 それにしても、あのスタイリングはシンプルながら優雅だったし、インテリアもなかなか洒落たものでしたよ。
 アプローズ・・・・、私の中では間違いなく名車に数えられるクルマです。

|

« 12/11の傍観車 | トップページ | 12/13の傍観車 »

コメント

アプローズ、スタイリングが思い浮かびませんでした。でも、ぐぐってみたら、思い出しました。一見4ドア風の5ドアですね。ボディの曲線がなかなか優雅ですね。

Primera

投稿: primera | 2005年12月13日 (火) 00時24分

まいど、primeraさん(^_^)/

そうなんですよ。あの当時の国産車としては、随分大人びたデザインだったと思うんですけど・・・・

投稿: ヨシキ | 2005年12月13日 (火) 06時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/7455955

この記事へのトラックバック一覧です: 12/12の傍観車:

« 12/11の傍観車 | トップページ | 12/13の傍観車 »