« 12/6の傍観車 | トップページ | 12/8の傍観車 »

2005年12月 7日 (水)

12/7の傍観車

 傍観車でも、クルマのサイズ拡大については大分苦言を呈してきましたが、この年末に向かってトヨタ、日産などが5ナンバーサイズの新車を次々に発表するようです。

 各メーカーとも、日本の消費者が相次ぐ大衆車ブランドの3ナンバー化に不満を募らせていたことは百も承知していたはずです。
 ただ今までは、国際化の流れに乗り遅れることが出来ないために、仕方なくサイズ拡大をしていたというのが本音かもしれません。
 しかし、その流れも一段落して、体力のある大メーカーから再び「日本サイズ」のクルマをリリースし始めたというのが実情でしょう。

 そのこと自体は、私としても大歓迎ですね。
 でも、これらの新車をいろいろなメディアで眺めてみても、なかなか「これはイケる」というデザインのクルマに出会えないというのはどういう訳なんでしょうか?
 どことなく、有り物の部品をかき集めて作り、「とりあえず、これで我慢してよ」といわれているような気がします。

 それにしても、日本で生まれた自動車メーカーが、本来、最も大切にしなければならない本国のユーザーに対する回答がこんなものとは・・・・
 市場主義・グローバリゼーションの弊害がここにも出ているようで釈然としませんね。

|

« 12/6の傍観車 | トップページ | 12/8の傍観車 »

コメント

本当に一時期、みんなモデルチェンジすると5ナンバーから3ナンバーになる車が多かったですね。マリノに乗ってて次はアルデオかイプサムがいいなと思っていたら、イプサムが3ナンバーになって選択肢から外れた経緯があります。

投稿: 宮崎のおやじ | 2005年12月 7日 (水) 08時21分

こんにちは、宮崎のおやじさん(^_^)/

そういえば、最近ではRAV4がイプサムと同じような経過をたどりましたね。

あのクルマ、試乗してみると取り回しはしやすいし、走ってる限りコンパクトカーみたいなんですが、パーキングの場面になるといきなりサイズのデカさを思い知らされて閉口しましたよ。

投稿: ヨシキ | 2005年12月 7日 (水) 09時37分

トヨタのプラッツ後継車、ベルタ、どうですか。プラッツがとってつけたようなトランク形状をしていたので、大反省して、ビッツとのパネル共有を廃止してスタイリッシュにした、というのが売り物らしいです。

Primera

投稿: primera | 2005年12月 7日 (水) 22時01分

まいど、primeraさん(^_^)/

ベルタについては気まぐれログに書いた通りで、良くも悪くもトヨタらしいクルマという印象でしたよ。

投稿: ヨシキ | 2005年12月 7日 (水) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/7376916

この記事へのトラックバック一覧です: 12/7の傍観車:

« 12/6の傍観車 | トップページ | 12/8の傍観車 »