« 1/12の傍観車 | トップページ | 1/14の傍観車 »

2006年1月13日 (金)

1/13の傍観車

 昨日も書いたレクサスですが、今年最大の目玉はなんといっても新型LS(セルシオ改め)でしょうね。

 といっても、私の興味はもっぱら、モーターショーに展示されていたハイブリッド版の方です。
 ハイブリッド技術は各社とも必死に追い上げを図っている真っ最中ですが、現在トヨタの独走状態です。この機に乗じて、同社のプレミアムブランド「レクサス」のトップモデルにハイブリッド車を据えることが出来れば、ブランドイメージを国内外問わずに確固たるものとすることが出来るでしょう。

 スタイリング・デザインで、「日本的控えめの美」を標榜しているレクサスには、技術と品質でライバルに差をつけるしか生き残る道はありません。
 その戦いが始まろうとしています。

|

« 1/12の傍観車 | トップページ | 1/14の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/7958338

この記事へのトラックバック一覧です: 1/13の傍観車:

» ”レクサス”韓国でNO.1に [FUNKYオヤジの落書き帳]
「写真はレクサスGS430」 さすがにトヨタは商売が上手だ・・! 05年の韓国の輸入車登録台数でトヨタ自動車の高級ブランド「レクサス」が初めて1位になった。教科書や竹島(韓国名・独島)、小泉首相の靖国神社参拝問題 などで、何かとギクシャクし関係が悪くなっている中、「レクサス」というブランドを求める気持ちは、冷え切った日韓関係とは無縁だった! これまで韓国市場で6年連続で首位を守っていた独・BMWを僅かで�... [続きを読む]

受信: 2006年1月13日 (金) 23時59分

» 挑戦 [XA_log_tia]
トヨタのスゴイところはNo1の地位にいながら挑戦を続けているところです。 普通N [続きを読む]

受信: 2006年1月14日 (土) 12時01分

« 1/12の傍観車 | トップページ | 1/14の傍観車 »