« 1/25の傍観車 | トップページ | 気まぐれ試乗ログ(トヨタ・エスティマの巻) »

2006年1月26日 (木)

1/26の傍観車

 日本では独自の位置を占める軽自動車ですが、大まかに見ればコンパクトカーの一種と考えることも出来ます。

 小型・普通乗用車の登録台数が減る中、軽の台数だけは着実に増え続けており、既に「乗用車の主流」となったといっても過言ではありません。
 聞くところによれば、ミニバンやSUVからの買い替えも多いということで、燃料費高騰などの時代背景が大きく影を落としているんだなあと実感します。

 斯く言う私も、以前は大きく重たいクルマに乗っていたものの、気分と経済的理由(実際はこっちが大きい)でマイカーを徐々にダウンサイズしてきました。
 ただ、どうしても自分のクルマには街乗りから高速クルージングまでのオールマイティー性を求めるため、軽自動車に代替する気がしなかったのです。
 また、実際試乗してみても、そのような使用に耐えられそうなクルマは、ダイハツ・マックス(チョッと古い)とホンダ・ライフくらいしかありませんでした。そしてこれらにしても、高速域ではいっぱいいっぱいで余裕はありませんし・・・・

 ですから、先日発売された三菱アイには大いに期待しますが、寸法制限(軽規格)だけはどうしようもないですからねぇ・・・・

|

« 1/25の傍観車 | トップページ | 気まぐれ試乗ログ(トヨタ・エスティマの巻) »

コメント

こんにちは。
我が家のセカンドカー(女房用)はトッポBJなのですが、室内空間の広さや小回りを考えると私も軽でいいかなと思ったりするのですが、
旅行やドライブで2時間走ったりすると、やっぱり軽ではつらいなと思います。宮崎では都会のように交通機関が発達していない為、車が一人一台必要な場合が多くて、2台目が軽という家庭が多いです。

投稿: 宮崎のおやじ | 2006年1月26日 (木) 08時28分

まいど、宮崎のおやじさん(^_^)/

全国規模で考えると、おっしゃるような世帯が多いのでしょう。だからこそ、軽の販売台数が伸びるわけですよね。

私も最初の4つ輪はミラ・ターボでしたから、軽の良い点悪い点は分かっているつもりです。

投稿: ヨシキ | 2006年1月26日 (木) 09時10分

三菱iについては、ホイールベースが長くて小型車並みなので、高速道路を長時間走っても安定してて疲れないのでは? と思います。

ただ、シートにどこまでお金をかけてるか?
それによって疲れ加減も変わってくるでしょうね。

自分のスマートは、シートだけは良いです。
シートが良いので、高速2~3時間くらいは平気です。
乗り心地が悪いので下道は苦手ですが。

投稿: 水色 | 2006年1月28日 (土) 01時09分

まいど、水色さん(^_^)/
アイのスペックを見ていて気付いたんですが、全高が1600mmあるんですね。
これでは、1550mmまでの立体駐車場に入れませんから、個人的にはとても残念です。
また、それが販売にどれくらい響くか不安ですね。

投稿: ヨシキ | 2006年1月28日 (土) 06時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/8168182

この記事へのトラックバック一覧です: 1/26の傍観車:

« 1/25の傍観車 | トップページ | 気まぐれ試乗ログ(トヨタ・エスティマの巻) »