« 1/29の傍観車 | トップページ | 気まぐれ試乗ログ(三菱・アイの巻) »

2006年1月30日 (月)

1/30の傍観車

 ホンダ・インサイトを見かけました。

 登場から6年以上経つだけに、スタイリングの古さは隠せませんが、リアホイールのスパッツだけは未だに目を引きますね。

 ところで、このクルマの真骨頂は、思い切った軽量小型化にあります。二人乗りのコンパクトクーペを995ccエンジンとモーターのハイブリットで駆動するというシステムは、実用の道具として最小限といえるんではないでしょうか。
 それでも、リアにはしっかりとラゲッジスペースがあり、そこそこのモノを積むことだって出来ます。実際、私が見た個体も、何かの搬入に来たんでしょうか、段ボール箱をいっぱいに積んでいました。

 こんな風に「使い倒される」ハイブリットカーというのも、なかなかいいもんですね!

|

« 1/29の傍観車 | トップページ | 気まぐれ試乗ログ(三菱・アイの巻) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/8233819

この記事へのトラックバック一覧です: 1/30の傍観車:

« 1/29の傍観車 | トップページ | 気まぐれ試乗ログ(三菱・アイの巻) »