« 2/9の傍観車 | トップページ | 2/11の傍観車 »

2006年2月10日 (金)

2/10の傍観車

 今日は軽自動車に関する話・・・・

 街乗りから高速まで、近所の買い物から長距離ドライブまで、小物から大物の荷物まで、すべてを一台で賄えるクルマであれば、サイズ・排気量はなるべく小さい方が良いというのが私の持論です。
 ですから、当然の如く軽自動車には注目していましたけれども、なかなかこれらの条件を満たすものがなかったというのは以前も書いたとおりです。

 そんな中、先日登場した三菱アイには期待していたんですが、実際は随分違う方向性をもったクルマでしたね。すなわち、生活の道具というよりは趣味の道具としての側面が強かったということです。

 私はこのような「遊びグルマ」の存在を決して否定はしませんし、むしろ大好きなくらいですが、一方で真の実用に耐える万能型軽自動車の登場を心待ちにもしているのです。

|

« 2/9の傍観車 | トップページ | 2/11の傍観車 »

コメント

趣味の道具ですか。販売状況は好評らしいですが、実用より、趣味というコンセプトがどこまで受け入れられるのか、それは言い換えれば、どこまで日本の消費者が成熟したのか、を見る良い機会かもしれません。

Primera

投稿: primera | 2006年2月10日 (金) 21時41分

まいど、primeraさん(^_^)/

おそらくアイを実際に購入している人達は趣味の道具としてよりも、生活の道具を含めた軽自動車としての性能にあの金額を支払っているんだと思います。

だとすると、購入後暫くしてからいろんなことに気付き始めるんだろうと思うんですが、どうでしょう?

投稿: ヨシキ | 2006年2月10日 (金) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/8452097

この記事へのトラックバック一覧です: 2/10の傍観車:

« 2/9の傍観車 | トップページ | 2/11の傍観車 »