« 1/31の傍観車 | トップページ | 2/2の傍観車 »

2006年2月 1日 (水)

2/1の傍観車

 私が子供の頃、明るい未来の代名詞だった「21世紀」という言葉・・・・
 それが現実のものとなってから、早5年が経ちました。

 でも、未だにクルマは四つのタイヤでもって走り、主流燃料はガソリンのままですよね。
 確か、昔読んだ本には、「将来、クルマは原子力エンジンで空を飛ぶのだ!」というようなことが書いてあったと記憶していますが、あれは何だったんでしょう(^_^;)
 特に原子力は、今やネガティブなイメージばかりが先行し、とてもクルマの主流エンジンになるとは思えません。ならばと、20世紀後半に話題となった燃料電池も、まだまだ道半ばといった印象です。

 私が生きているうちに、「ああ、クルマのパラダイムは変わったんだなあ」と心からいえるモノと出会えることを願うばかりです。

|

« 1/31の傍観車 | トップページ | 2/2の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/8263109

この記事へのトラックバック一覧です: 2/1の傍観車:

« 1/31の傍観車 | トップページ | 2/2の傍観車 »