« 2/21の傍観車 | トップページ | 2/23の傍観車 »

2006年2月22日 (水)

2/22の傍観車

 最近乗ったクルマで印象的だったのが日産・モコ(スズキ・MRワゴン)です。

 ノーマークというか、関心も薄かったんですが、試乗してみて正直驚きましたね。
 これは1.3リッタークラスのコンパクトカーとも充分渡り合えるだけの総合性能を有していると思いました。
 しかも、軽が無理やり背伸びして小型車の真似をしようとしているようなものではなく、ごく普通に大人4人が乗って生活の道具として使えそうなんですよ。
 エンジンも、バイクで経験の長いスズキらしく高回転まで軽くスムーズに吹け上がりますし、その時の音だってなんとか許容範囲内です。

 それにしても、軽自動車にして、この肩の力が抜けた余裕は一体何なんでしょう?
 ホントに「スズキ、恐るべし」です!

|

« 2/21の傍観車 | トップページ | 2/23の傍観車 »

コメント

スズキはこのところダイハツの猛追撃を受けていますが、まだまだ余裕ありですかね。

Primera

投稿: primera | 2006年2月22日 (水) 23時23分

まいど、primeraさん(^_^)/

余裕は無いんでしょうが、不思議なことに作るクルマは伝統的に肩の力が抜けてますよね。

投稿: ヨシキ | 2006年2月23日 (木) 06時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/8618865

この記事へのトラックバック一覧です: 2/22の傍観車:

« 2/21の傍観車 | トップページ | 2/23の傍観車 »