« 3/9の傍観車 | トップページ | 3/11の傍観車 »

2006年3月10日 (金)

3/10の傍観車

 銀座の中央通りで、停車中のロースルロイス・ファントムを見ました。

 黒塗りのそれは重厚を絵に描いたような存在感溢れるボディーで、クルマというよりは巨大な仏壇みたいな印象でしたね。

 でも、これこそ誰もが認める「真の最高級車・プレミアムカー」なのではないでしょうか。たとえマイバッハが贅の限りを尽くしたといっても、所詮、漂う雰囲気は「クルマ」ですもんね。

 そして、あの観音開きの扉が開いて、中からオーナーと思しき老紳士が降りてきたひにゃ、私は目眩がしてしまいましたよ・・・・(^_^;)

|

« 3/9の傍観車 | トップページ | 3/11の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/8877604

この記事へのトラックバック一覧です: 3/10の傍観車:

« 3/9の傍観車 | トップページ | 3/11の傍観車 »