« 3/20の傍観車 | トップページ | 3/22の傍観車 »

2006年3月21日 (火)

3/21の傍観車

 変わったクルマ続きで、今度はスバル・アルシオーネSVXなんてのはどうでしょう?

 1991年、このクルマがデビューした時も、かなり衝撃的でしたねぇ。
 ショルダーラインから上が全部グラスエリアのように見える「キャノピーデザイン」は当時ホントに斬新で、それこそコンセプトカーがそのまま市販化されたという印象でした。
 また、サイドウインドウの開閉部はラリーカーよろしく、ほんの申し訳程度の小さく切りかいたような形状だったのをよく憶えています。

 これのスタイリストは確かジウジアーロだったですよね?
 そういえば、いすゞ・ピアッツァとも共通点のあるスタイリングで、個人的にも好きなクルマの一台です。

|

« 3/20の傍観車 | トップページ | 3/22の傍観車 »

コメント

バブル期は本当に各メーカーとも大胆な車を展開しましたね。それが当時の社会の流れだったのでしょうが。そういう意味では、今のミニバン、コンパクトカーばやりも後から見ると、異様に映るのでしょうかね。

Primera

投稿: primera | 2006年3月21日 (火) 23時14分

まいど、primeraさん(^_^)/

う~ん、ミニバンに関してはそう映るかもしれませんが、コンパクトカーだけは一時の流行に終わって欲しくないですねぇ(個人的な願望も込めて)(^^ゞ

投稿: ヨシキ | 2006年3月22日 (水) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/9018934

この記事へのトラックバック一覧です: 3/21の傍観車:

» アルシオーネSVX ALCYONE SVX (スバル) [クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!]
「アルシオーネSVX ALCYONE SVX (スバル)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 《... [続きを読む]

受信: 2006年5月26日 (金) 08時12分

« 3/20の傍観車 | トップページ | 3/22の傍観車 »