« 3/24の傍観車 | トップページ | 3/26の傍観車 »

2006年3月25日 (土)

3/25の傍観車

 ちょいワルおやじ系代表?のメルセデス・CLSをまたまた見ました。

 こんな不真面目なクルマが結構売れてるんですから、日本の景気回復もホンモノなんでしょうか? 私には縁遠いですね、悔しいことに・・・・(^^ゞ

 ところで、そのCLSの後ろをプリメーラ・セダンが走っていたんですが、この2台、サイドのスタイリング(ライン)がそっくりでしたねぇ。今まで思いもしなかった発見に興奮してしまいました。
 エグさと妖艶さではCLSに軍配が上がりますが、全体のまとまりという点ではプリメーラの方がはるかに優れているように思います。また、今更ながら、プリメーラは世界に誇るべきクルマだと再認識しました。

 それにしても、こんな優れたデザインのクルマが昨年いっぱいで生産終了とは悔しい限りですよ、ゴーンさん!

|

« 3/24の傍観車 | トップページ | 3/26の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/9086410

この記事へのトラックバック一覧です: 3/25の傍観車:

» ああCLS、君はなんて美しいんだ/ラグジュアリー4ドアクーペ [早稲田MBAで さようなる]
もともと私はメルセデスには興味が無い。 “ベンツ”なる車はロレックスやヴィトンと同じである。 モノは良いに決まっているのだが、私としては自分の“こだわり”が表現できない感じがする。 コストパフォーマンスとして、そして製品の丈夫さで言えば日本車のレクサス....... [続きを読む]

受信: 2006年4月 2日 (日) 12時50分

« 3/24の傍観車 | トップページ | 3/26の傍観車 »