« 4/15の傍観車 | トップページ | 気まぐれ試乗ログ(VW・パサートの巻) »

2006年4月16日 (日)

4/16の傍観車

 昨日取り上げたクワトロポルテもそうですが、日本ではイタリア車って意外に根強い人気なんですよね。

 やはり、長い文化・芸術の歴史に支えられた国の底力は並大抵のものではないようです。

 ずっと慢性的な業績低迷に喘いでいたイタリアの国民的企業フィアットも、去年、GMとの提携解消の違約金15.5億ユーロを得たことをきっかけに、復活の兆しが見られます。
 この1月、グランデプントが欧州での販売台数ナンバーワンに輝いたことも追い風になりました。

 日本では憧れのブランドであるフェラーリも、熱狂的信者を持つアルファロメオも、はたまたランチア、マゼラーティ、アウトビアンキ、アバルト等々、今や全部フィアットの傘下にあります。
 したがって、日本におけるイタリア車ユーザーの命運はすべてこの一社に懸かっているわけで、責任は大きいと言わざるを得ません。より一層の発展を期待したいと思います。

|

« 4/15の傍観車 | トップページ | 気まぐれ試乗ログ(VW・パサートの巻) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/9439152

この記事へのトラックバック一覧です: 4/16の傍観車:

» イタリア語好きですか? [イタリア語 辞書]
シチリア 南イタリアナポリ、ローマ、フィレンツェ イタリア語は大体ローマ字発音なので日本人にも発音しやすい言語です。http://cashing-select.biz/itaria/ [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 12時13分

« 4/15の傍観車 | トップページ | 気まぐれ試乗ログ(VW・パサートの巻) »