« 気まぐれ試乗ログ(VW・パサートの巻) | トップページ | 4/18の傍観車 »

2006年4月17日 (月)

4/17の傍観車

 今まで完全な輸入車党だった私ですが、このところ、興味はすっかり国産車に移っていますね。

 というのも、最近、輸入車のサイズが急速に拡大してしまって、コンパクトハッチでも全幅1800mm前後というものが珍しくなくなってしまったからです。(傍観車ではもう何度も書いていますね)
 もともと小さいクルマ好きだったこともあり、自然に目が国産の軽自動車などに向かったというわけです。

 でも、欧州車には今でも各国独特な「味」があり、大変魅力的なことに変わりありません。そんな味を国産車にも感じたくて、数多くのクルマに試乗しているわけなんですが、だんだん見えてきたこともあります。

 明日は、そのことについて少し書いてみようと思います。

|

« 気まぐれ試乗ログ(VW・パサートの巻) | トップページ | 4/18の傍観車 »

コメント

ヨーロッパって、市街地では道が狭いし、きちきちの縦列駐車をするそうですが、幅は問題にはならないのでしょうかね。

BMW3シリーズが、1800mmを超えたときは開いた口がふさがりませんでした。

Primera

投稿: primera | 2006年4月17日 (月) 23時11分

まいど、primeraさん(^_^)/

欧州メーカーの「プレミアム競争」は、ちょっと行き過ぎの感もありますよね。
どのメーカーが最初にチキンレースから降りるのかが見ものです。

また、この反動で、次は「コンパクト競争」が始まったりして・・・・(^_^;)

投稿: ヨシキ | 2006年4月17日 (月) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/9455179

この記事へのトラックバック一覧です: 4/17の傍観車:

« 気まぐれ試乗ログ(VW・パサートの巻) | トップページ | 4/18の傍観車 »