« 4/26の傍観車 | トップページ | 4/28の傍観車 »

2006年4月27日 (木)

4/27の傍観車

 いすゞ117クーペを見ました。

 新車から乗り続けているんでしょうか、年配の男性が大切そうにステアリングを握っていました。
 程度も上々、ワックスなんかもこまめに掛けているようで、メッキモールの輝きも失われていません。

 こうやって、あらためて眺めてみると、ジュジアーロがデザインしたとはいえ、日本車離れしたそのスタイリングは当時、相当新鮮だったでしょうね。

 それにしても、いすゞは、ベレットGT、117クーペ、ピアッツァと、日本のスペシャリティーカーの歴史を築いてきた偉大なメーカーだったのだと再認識した次第です。

|

« 4/26の傍観車 | トップページ | 4/28の傍観車 »

コメント

こんにちは、宮崎のおやじです。
117クーペですか、懐かしいですね。学生の頃、先輩が角目の117クーペに乗ってました。板金を職人がハンマーで一つ一つ叩き出してると言うような噂もありました。まぁそれだけこだわって作ってるって事だったのでしょうかね。

投稿: 宮崎のおやじ | 2006年4月27日 (木) 08時40分

まいど、宮崎のおやじさん(^_^)/

そうでしたね、117クーペは1968年から1981年までの13年という長きに渡って生産されたということですから、その間のモータリゼーションの変化を考えると、やはり凄いことだなあと思います。

ちなみに、ウェブで調べてみたら、手叩きでボディーを作っていたのは、1973年までの初期型だけだそうです。ご参考までに・・・・(^^ゞ

投稿: ヨシキ | 2006年4月27日 (木) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/9614313

この記事へのトラックバック一覧です: 4/27の傍観車:

» 117クーペ 117COUPE (いすゞ) [クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!]
「117クーペ 117COUPE (いすゞ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年5... [続きを読む]

受信: 2006年5月10日 (水) 17時55分

« 4/26の傍観車 | トップページ | 4/28の傍観車 »