« 5/12の傍観車 | トップページ | 5/14の傍観車 »

2006年5月13日 (土)

5/13の傍観車

 昨日のラッシュと共に、最近よく見るのがトヨタ・エスティマです。

 このクルマ、もう、ミニバンの定番となって久しいのですが、新型になっても相変わらず売れているようですね。

 ボディーカラーがホワイトだと、ホンダ・エリシオンに間違いやすいというのは、先日の傍観車でも書いた通りですけれども、見慣れるにつれ、そのデザインの独自性(特にフロントまわり)がより印象に残るようになります。
 破綻したところのない面と線の処理、すわなち全体的なスタイリングのまとまりの良さという点でも、文句のつけようがありません。

 ところで、私が試乗したのは、 3.5リッターV6&6速ATの方でしたが、売れ筋はあくまで2.4リッター&CVTのようです。
 実際、多くのユーザーさんは、2.4リッターで満足しているんでしょうかねぇ?
 もし、購入前に、不幸にも?両方試乗してしまったなら、あのとてつもなくパワフルでありながらジェントルな3.5リッターの誘惑を断ち切るのは並大抵のことではなかったはずです。

 他人事ながら、少々気になったので書いてみました。

|

« 5/12の傍観車 | トップページ | 5/14の傍観車 »

コメント

280pSを達成してしまったのですよね。FFもたくましくなりました。

Primera

投稿: primera | 2006年5月13日 (土) 17時39分

まいど、primeraさん(^_^)/

凄いのは、280psでFFでも、まったく乗り味が荒っぽくないことですよね。
私は理屈抜きにあの2GR-FEエンジン、好きです(^^♪

投稿: ヨシキ | 2006年5月13日 (土) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/9860770

この記事へのトラックバック一覧です: 5/13の傍観車:

« 5/12の傍観車 | トップページ | 5/14の傍観車 »