« 5/25の傍観車 | トップページ | 5/27の傍観車 »

2006年5月26日 (金)

5/26の傍観車

 近くの駐車場に、日産ラシーンとキューブが並んで停まっているのを見ました。

 片やラシーンは旧ソ連のラーダ・ニーヴァあたりにインスパイアされてデザインされたクルマ、片やキューブは名前の通り、キューブ(サイコロ)が発想の源とされるクルマと、全く違うわけですが、こうやってあらためて見ると、この2台、よく似ていますよね。

 また、驚くのは、ラシーンが10年以上前に企画されたというのに、全然古臭く見えないことです。
 ステーションワゴン不振が伝えられる昨今ですが、案外、今、こんなクルマがクロスオーバーとして結構イケるんじゃないかという気もしますね。

|

« 5/25の傍観車 | トップページ | 5/27の傍観車 »

コメント

よく拝見させて頂いてます。
日産ラシーン…。確かに良いデザインだし使い勝手良さそう。硬派なクルマ好きを気取ってた時は「所詮マーチベースのパイクカーでしょ?」とバカにしてたけどコンパクトな街乗りSUVが欲しいという人は意外に多い気がします。ラシーンはラッシュ・ビーゴほど本格クロカンじゃなくてナンチャッテなところがいい。

投稿: 蛙石 | 2006年5月26日 (金) 15時06分

お初です、蛙石さん(^_^)/
コメントありがとうございます。

同感して頂いて嬉しいですねぇ(^^ゞ
ラシーンについては以前から何度か書いているんですが、是非復活させてもらいたいコンセプトのひとつですよね!

これからもヨシキ・ログ、「傍観車」をよろしくお願いします。
またコメントくださいね(^^♪

投稿: ヨシキ | 2006年5月26日 (金) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/10076529

この記事へのトラックバック一覧です: 5/26の傍観車:

« 5/25の傍観車 | トップページ | 5/27の傍観車 »