« 5/6の傍観車 | トップページ | 5/8の傍観車 »

2006年5月 7日 (日)

5/7の傍観車

 ゴールデンウイークも今日でおしまい、Uターンラッシュを経験される方も多いでしょう。

 ところで、渋滞時に気になるのはクルマの燃費ですよね。
 距離は伸びずに、燃料ばかりが減っていく・・・・、精神衛生上、まことに宜しくありません。

 でも、最新のエンジンは優れていて、例えば可変バルブタイミング機構が付いているものは、アイドリング時にバルブ開閉を抑えることで、排気量が少なくなったと同じ効果を得られます。
 また、直噴ガソリンエンジンは、アイドリング時に空燃比を超希薄領域(1対50くらい)にすることで、同じく燃料消費を抑えます。

 そのおかげもあって、ここ数年、各社(特に国産)のカタログ燃費は格段に上昇したわけですが、これも渋滞が無く、スイスイ走ってしまえば、ほとんど関係ありません。
 カタログ燃費がさほど良くない欧州車が、渋滞の無い高速中心や峠道中心の走行モードで、意外や日本車を凌ぐ燃費の良さを示すというのが良い例です。

 まあ、そんな特性を知って運転していれば、渋滞の不満も多少は改善されるというものでしょうか?・・・・そんなわけないですよね(^_^;)

|

« 5/6の傍観車 | トップページ | 5/8の傍観車 »

コメント

10.15モードが廃止になると聞きましたが、本当でしょうか?

Primera

投稿: primera | 2006年5月 7日 (日) 10時52分

まいど、primeraさん(^_^)/

調べてみましたが、2010年をめどに導入を計画されている「JC08モード」というのがあるようですね。
冷間始動時や60km/hまでの加減速を繰り返すなど、より現実の走行パターンに近い計測方法がとられるそうで、一見期待が持てそうですが、どうせカタログには今まで通り、各メーカー共、測定用のチューンモデルで計測した値を載せるでしょうから、いたちごっこかも知れませんね(^_^;)

投稿: ヨシキ | 2006年5月 7日 (日) 13時34分

走ったり止まったりの繰り返しの街中普段走り。
うちのスマートの燃費は
いつもリッター15~6キロぐらい。

でもこのGWに四国を走って
ほとんどアクセル一定で流していくうち
下道のみで21キロ超を記録しました。

普段どれだけ燃費に悪い走り方をしているか
思い知りました。

投稿: 水色 | 2006年5月 7日 (日) 23時49分

モードが変われば、メーカーもそれに合わせる、いたちごっこですね。
アメリカは、EPAの市街地モードと、高速モードというのが発表されていましたが、結構実感に近かった気がします。勿論、米国の方が渋滞が少ないという点は異なりますが。

Primera

投稿: primera | 2006年5月 8日 (月) 00時18分

まいど、水色さん、primeraさん(^_^)/

水色さん、
普段走りで15~16キロとはうらやましいですねぇ
私も更にエコランに磨きを掛けたいと思いますよ(^^♪

primeraさん、
おっしゃる通りですね。まあ、カタログ燃費はあくまでも目安として参考にするのが正解なんでしょうね。

投稿: ヨシキ | 2006年5月 8日 (月) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/9769111

この記事へのトラックバック一覧です: 5/7の傍観車:

» 燃費ランキング【燃費ランキングと実燃費との差は?】 [自動車]
実燃費であるe燃費ランキングを調べるとこういった結果になっている。 実燃費とカタログ値にはそれなりに差が! [続きを読む]

受信: 2006年5月31日 (水) 21時14分

« 5/6の傍観車 | トップページ | 5/8の傍観車 »