« 5/31の傍観車 | トップページ | 6/2の傍観車 »

2006年6月 1日 (木)

6/1の傍観車

 あちこちに景気回復の声が聞かれだしているものの、庶民の足はますます軽自動車へとシフトしていっているようですね。

 まあ、大局的に見ても、将来への不安はまったく払拭できていないわけですから、当然といえば当然の現象といえます。

 ただ、ここで注目したいのは、小型や普通乗用車を所有する経済力がある家庭でも、軽自動車に買い換える例が増えているということなのです。
 これには、軽の商品力が今や小型車と遜色ないところまで向上してきたことも一役買っているでしょう。単に経済性が優れているだけでは、こんなに売れるわけありませんから・・・・

 そんな「新しい魅力」を感じさせつつある日本の軽自動車。
 大の「ちいさいクルマ好き」を自称する私としても、ますます応援していかなければという気持ちになりましたね。

|

« 5/31の傍観車 | トップページ | 6/2の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/10166733

この記事へのトラックバック一覧です: 6/1の傍観車:

« 5/31の傍観車 | トップページ | 6/2の傍観車 »