« 6/21の傍観車 | トップページ | 6/23の傍観車 »

2006年6月22日 (木)

6/22の傍観車

 昨日の続きで・・・・

 トヨタが本気で6エアバックの普及に力を入れ始めたなら、日産、ホンダなど他の日本車メーカーも追従せざるを得ないですよね。

 我が愛車マーチ14eは、おそらく日本で初めて6エアバックを標準装備化したコンパクトカーでした。またそれが理由で、私はこのクルマに決めたくらいですから、大変評価していたのですが、マイナーチェンジを機にオプション選択になってしまったのには、不満を感じていました。

 まあ、他のメーカーも似たり寄ったりで、コスト抑制のために本来一番重要なはずの安全装備を削っていたのです。
 その最右翼を走っており、ずっと傍観車でも非難し続けていたトヨタがここに来ての「アドバンス エディション」ですから、正直ビックリしましたが、とにかく応援しようではありませんか。

 「いいぞ、トヨタ!」、「安全装備普及のために頑張れ!」・・・・(^O^)/

|

« 6/21の傍観車 | トップページ | 6/23の傍観車 »

コメント

でも日本の消費者も消費者で、
エアバッグの数が増えるより、
ドリンクホルダーの数が増える方を喜ぶし
実際その方が売れたりするみたいですね。

後部座席のシートベルト装着率はまだまだ低いですし
チャイルドシートをきちんと着けてない親子連れも
多いです。

消費者の意識もいつか変わっていくんでしょうか?

投稿: 水色 | 2006年6月26日 (月) 00時48分

まいど、水色さん(^_^)/

やはり、安全装備の効果をホントに知っているのはメーカーなワケですから、今回のトヨタのように積極的に啓蒙していく必要があるんではないでしょうか。

運転席・助手席エアバックだって、標準装備化されていなければ、これだけ普及したかどうか・・・・(^_^;)

投稿: ヨシキ | 2006年6月26日 (月) 06時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/10595835

この記事へのトラックバック一覧です: 6/22の傍観車:

« 6/21の傍観車 | トップページ | 6/23の傍観車 »