« 6/23の傍観車 | トップページ | 気まぐれ試乗ログ(ダイハツ・ソニカの巻) »

2006年6月24日 (土)

6/24の傍観車

 昨日のプジョー505に続いて、今度はルノー21ターボを見ました。

 ところで、この2台、同時代のクルマながら、その佇まい・印象は正反対です。
 質実剛健なプジョーに比べ、21は直線基調のスタイリングが今見てもモダンで、さすがコンコルドを産んだ国の作品だなぁと思わせます。
 また、このターボは典型的な「ドッカンターボ」なんですが、それがセダンボディーとミスマッチで、いかにも天邪鬼なフランス人好みです。

 それにしても、個性的なクルマっていうのは、時代を超越して存在をアピールしますよねぇ(^^♪

|

« 6/23の傍観車 | トップページ | 気まぐれ試乗ログ(ダイハツ・ソニカの巻) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/10595863

この記事へのトラックバック一覧です: 6/24の傍観車:

« 6/23の傍観車 | トップページ | 気まぐれ試乗ログ(ダイハツ・ソニカの巻) »