« 6/26の傍観車 | トップページ | 6/28の傍観車 »

2006年6月27日 (火)

6/27の傍観車

 今日はデザインに対する誤解について。

 日産プリメーラが人知れず生産を終了してしまったことは前にも書きましたが、依然としてこれを斬新なデザイン・スタイリングのせいにする風潮があるのには大いに不満です。
 確かに奇抜な商品が売れ難いという現実は認めますが、それは実用の道具として使い辛い場合のことで、そうでなければ最近のハイセンスな日本人にはちゃんと受け入れられると思います。
 特にクルマのようなアイデンティティーの表現手段ともなるものの場合は、かえってヒットする可能性も高いのです。
 プリメーラだって、5ナンバー枠内の実用的なサイズで登場していたら、きっと空前の大ヒットとなっていたに違いありません。

 さて、そんなところにきて、今度はスバルがR2の不振を理由にプレオの後継車「ステラ」を出しましたよね。
 当然?スタイリングは徹底したコンサバ志向で当たり障りのない凡庸なもの・・・・、嫌になりますよ。
 消費者、ディーラーなどの末端では、R2不振のホントの理由くらい皆分かっています。それは、あの斬新で愛くるしいフォルムのせいでは全くなく、最新の軽自動車のわりに室内空間が狭すぎて実用に耐えないからなのです。

 実用的なクルマでも斬新なフォルムを身に纏うことは可能なはずです。
 今こそ、次々と登場するデザイン不在な実用車に皆で「No!」の声を上げようじゃありませんか!

P.S.
 チョッと熱くなっちゃいました(^^ゞ

|

« 6/26の傍観車 | トップページ | 6/28の傍観車 »

コメント

ヨシキさん、こんばんは。

スバルは、R2がそんなに売れると思っていたのでしょうかね?
だとしたら、そのマーケティングに問題ありです。
R2は、何年か地道に継続しなければならないモデルで、
あれに即金性を求めたら可哀相ですね。
そんな余裕がないのなら、そもそも始めたらダメですよね。

投稿: savoy | 2006年6月28日 (水) 23時02分

まいど、savoyさん(^_^)/

ホントにそうですよね。
フェイスリフトで例の3分割グリルをやめて、凡庸なデザインにしてみたり、なんだかコルトと同じ道を辿っている様な気がします。

投稿: ヨシキ | 2006年6月28日 (水) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/10595900

この記事へのトラックバック一覧です: 6/27の傍観車:

« 6/26の傍観車 | トップページ | 6/28の傍観車 »