« 7/14の傍観車 | トップページ | 7/16の傍観車 »

2006年7月15日 (土)

7/15の傍観車

 シルバーのプジョー1007を見ました。

 どうも気になるんですよねぇ、このクルマ・・・・。コンセプト自体はトヨタ・ポルテとそう変わらないのに、どこから見てもプジョーそのものであり、フランスの良質な庶民的エスプリを感じさせてくれます。
 また、高級車でもないのに、圧倒的な存在感があるというのも珍しいですよね。

 登場から時間が経つにつれ、街中で見かけるにつれ、だんだん魅力を増してくる・・・・、1007はそんなクルマです。

|

« 7/14の傍観車 | トップページ | 7/16の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/10756599

この記事へのトラックバック一覧です: 7/15の傍観車:

» プジョー 1007 [CAR INTELLIGENCE AGENCY]
㈱学習研究社では、「ル・ボラン 創刊30周年記念プレゼント」を実施中!クイズ正解者から抽選でプジョー1007 1.6(218万円)を1名様にプレゼント。(~8/26) ※答えは 30 ですよ。 豆知識:約半年前に登場の、両側電動スライドドアが特徴の1007。全長×全幅×全高=3730×1710×1630mmというポルテよりちょっと幅広の大きさの車です。 が、100キロ以上重かったり、4人乗りだったり、ハイオク仕様だったりと、車にこだわりがないとなかなか選択肢には入らない車になるかもしれませ... [続きを読む]

受信: 2006年7月24日 (月) 14時29分

« 7/14の傍観車 | トップページ | 7/16の傍観車 »