« 7/25の傍観車 | トップページ | 7/27の傍観車 »

2006年7月26日 (水)

7/26の傍観車

 今日もホンダの軽自動車について・・・・

 考えてみれば、ホンダというメーカー、バイクから4輪に進出した際のS360やN360はいうまでもなく軽自動車であり、その後も名車ライフ、Zなどを送り出すなど、日本に軽自動車を普及させる原動力となったメーカーですよね。

 でも、その後の目覚しい成長で、シビック、アコードからNSXやS2000といったリアルスポーツまでをも製造するフルラインメーカーへと伸し上がってしまい、すっかり軽を作っていた頃の「庶民のホンダ」というイメージからは遠ざかっていました。

 それが、ここに来ての「一大軽ブーム」に合わせるように、ライフを復活させたり、ゼストという新車を投入したりと、再び「軽魂」に火がついたようです。

 いずれにせよ、ホンダの魅力は小さいクルマにあると常日頃思っていた私にとって、歓迎すべき状況であることは間違いありません。

|

« 7/25の傍観車 | トップページ | 7/27の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/10910382

この記事へのトラックバック一覧です: 7/26の傍観車:

« 7/25の傍観車 | トップページ | 7/27の傍観車 »