« 7/28の傍観車 | トップページ | 7/30の傍観車 »

2006年7月29日 (土)

7/29の傍観車

 ディーゼルといえば、以前も書いたことのあるランチア・イプシロンのマルチジェット・・・・

 果たしてあのクルマは日本でどれくらい売れているんでしょうね。ただでさえ通好みなブランドですから相当厳しいことになっているんではと推測しますが、少なくとも私はまだ一度もお目にかかったことがありません。

 でも、この逆風下、日本での少ないラインナップにディーゼルを並べたランチアの見識には頭が下がります。

|

« 7/28の傍観車 | トップページ | 7/30の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/10962085

この記事へのトラックバック一覧です: 7/29の傍観車:

» ランチアの歴史 [【大砂輪】]
ランチアの歴史の始まりは、フィアットのレーシングドライバーだったビンテンツォ・ランチアが、自己の理想を追求するべく1906年にランチア社を創立。しかし、1955年財政危機に直面したランチアは、カルロ・ペセンティにより買収されてしまう。 [続きを読む]

受信: 2006年8月12日 (土) 20時30分

« 7/28の傍観車 | トップページ | 7/30の傍観車 »