« 7/4の傍観車 | トップページ | 7/6の傍観車 »

2006年7月 5日 (水)

7/5の傍観車

 昨日書けなかったCVTの話を今日も。

 私はMT車に乗っていた期間も長いので、下り坂ではシフトダウンし、エンジンブレーキを効かせるのがクセのようになっています。したがって、AT車でもオーバードライブを切るか、2速へ手動でシフトダウンしているんですね。

 しかし、これがCVT車になると、ちょっと事情が違ってきます。シーケンシャルモードがあれば、これを使いますが、ない場合はスポーツモードを2・3速代わりに使わねばなりません。その際、シフトレバー上にボタンがあるか、ゲートにSポジションが設けられていないと困ってしまうんですよ。

 今は登降坂制御システムもあるんだから機械任せでいいという意見もあるでしょう。でも全ての状況に対応できるかといえば疑問もあるので、やはりここは「手動モード」が必須だと思います。

 その点、メーカーにも、是非、配慮してもらいたいですよね。

|

« 7/4の傍観車 | トップページ | 7/6の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/10641799

この記事へのトラックバック一覧です: 7/5の傍観車:

« 7/4の傍観車 | トップページ | 7/6の傍観車 »