« 8/6の傍観車 | トップページ | 8/8の傍観車 »

2006年8月 7日 (月)

8/7の傍観車

 初代ホンダ・シティを見ました。

 さすがに外見はボロボロでしたが、スタイリングそのものは今見ても斬新です。思えば日本におけるMM(マンマキシマム&マシンミニマム)思想は、このクルマから始まったといっても過言ではないわけで、やはり名車なんじゃないですかねぇ。

 トールボディーの先鞭をつけたホンダが今、低重心ミニバンを標榜しているというのも、時代を反映していて面白い話ですし・・・・

|

« 8/6の傍観車 | トップページ | 8/8の傍観車 »

コメント

本田は当時結構振れ易い会社で、トールボーイを出したと思ったら、軽で低重心のものを出してきたりしましたね。

Primera

投稿: primera | 2006年8月 7日 (月) 23時10分

まいど、primeraさん(^_^)/

良く言えば「フットワークが軽い」ということでしょう。でも、最近はホンダも大企業になりましたから、以前みたいに突飛なクルマは出さなくなりましたよね。

そんなこともあって例の「ディーゼル宣言」には期待してるんですけど・・・・

投稿: ヨシキ | 2006年8月 8日 (火) 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/11090784

この記事へのトラックバック一覧です: 8/7の傍観車:

« 8/6の傍観車 | トップページ | 8/8の傍観車 »