« 9/23の傍観車 | トップページ | 9/25の傍観車 »

2006年9月24日 (日)

9/24の傍観車

 我がマーチ、秋になり気温が低くなるにつれ、エンジンがスルスルと軽快に回るようになってきました。

 やはり夏場はコンプレッサーへの負担が大きかったんでしょう。
「やっと重荷が降りたぜ」といわんばかりです。

 でも、こんなに快調に走るのは一年の中でも春と秋の一時期に過ぎません。冬は冬でパーツが冷えている上に、吸い込むエアも冷たいですからね。

 大量生産される国産の大衆車だって、毎日乗っていればこんなデリケートな一面に気づかされるというお話しでした。

|

« 9/23の傍観車 | トップページ | 9/25の傍観車 »

コメント

そういえば、一時期はやった、雑誌社の0-400m競争で、ターボでは、冬の方が吸入温度が低く、充填効率が高まる(いわば、自然のインタークーラー)ので、冬の方が記録が良い、とか、いってしましたね。

Primera

投稿: primera | 2006年9月24日 (日) 19時38分

まいど、primeraさん(^_^)/

ターボといえば、以前ミラターボTRに乗っていたとき、高速走行後すぐエンジンを切ってはいけないということで、サービスエリアで1,2分アイドリングをさせていたのを思い出しました。今となっては懐かしい儀式ですよ。

投稿: ヨシキ | 2006年9月24日 (日) 20時12分

そういえば、ターボタイマーとか言う商品ありませんでしたっけ。要するにタイマーですが。

Primera

投稿: primera | 2006年9月26日 (火) 00時07分

primeraさん

そうそう、ありましたねぇ、私はつけてませんでしたが・・・・

あの頃はターボ車全盛でしたから、いろんな関連グッズがあったように記憶してます。

投稿: ヨシキ | 2006年9月26日 (火) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/11850762

この記事へのトラックバック一覧です: 9/24の傍観車:

« 9/23の傍観車 | トップページ | 9/25の傍観車 »