« 10/10の傍観車 | トップページ | 10/12の傍観車 »

2006年10月11日 (水)

10/11の傍観車

 シューティングブレイクといえば、かつての日本にも量産車として存在しました。ホンダのアコード・エアロデッキがそれです。

 1985年の発表当時は、そのスタイリッシュさと斬新さ、数々の先進装備に胸躍らせた記憶がありますね。その後もホンダはアヴァンシアという似たような形状のクルマをリリースしましたが、こちらは5ドアでした。

 やはり、ゆったりしたサイズに2ドア+ラゲッジルームという贅沢さがこのコンセプトの肝でしょうね。

|

« 10/10の傍観車 | トップページ | 10/12の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/12043387

この記事へのトラックバック一覧です: 10/11の傍観車:

« 10/10の傍観車 | トップページ | 10/12の傍観車 »