« 気まぐれ試乗ログ(ダイハツ・ムーブの巻) | トップページ | 10/16の傍観車 »

2006年10月15日 (日)

10/15の傍観車

 光岡自動車のクルマを一日で4台も見てしまいました。

 まずはクルーベースのガリュー1、続いてマーチベースの初代ビュート、サニーベースのリョーガ、そしてとどめがセドリックベースのガリュー2です。

 ご存知の方も多いかと思いますが、どれもクラシックテイストに溢れるレプリカ風カスタムカーで、街中で遭遇すると結構な存在感があるんですよねぇ・・・・

 でも、これだけ台数が増えると、オリジナルであるロールスやジャガーなどのクルマの印象が薄れてしまい、どちらがホンモノだったか分からなくなってしまいそうで怖いです(^_^;)

|

« 気まぐれ試乗ログ(ダイハツ・ムーブの巻) | トップページ | 10/16の傍観車 »

コメント

とは言え、ジャガーだって起源は
光岡自動車と同じで、安価なレプリカ車を
売るとこから始まったらしいですね。

ということは、光岡自動車もいつかは
本物になれるかも。

投稿: 水色 | 2006年10月16日 (月) 00時36分

まいど、水色さん(^_^)/

そうでしたね。
となると、なにをもってホンモノとするのか、余計分からなくなってしまいます(^_^;)

投稿: ヨシキ | 2006年10月16日 (月) 06時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/12085482

この記事へのトラックバック一覧です: 10/15の傍観車:

« 気まぐれ試乗ログ(ダイハツ・ムーブの巻) | トップページ | 10/16の傍観車 »