« 10/4の傍観車 | トップページ | 10/6の傍観車 »

2006年10月 5日 (木)

10/5の傍観車

 インフィニティーQ45を見ました。

 セルシオ(レクサスLS)とともにアメリカ市場を見据えた本格的最高級セダンとして1989年に華々しくデビューしたこのクルマも、その後モデルチェンジを重ね日本再上陸を果たすまでに成長したレクサスとは対照的に全くパッとせず、プレジデントのベースとなった以降は消滅してしまいましたよね。

 今見ても、フロントの高級七宝焼エンブレムだけは己を主張していますが、ヤレ切った塗装と完全に時代遅れとなった内外装デザインは悲しいほどに「敗者」を感じさせてしまいます。

 アメリカではこのインフィニティーブランド、今でもある程度認識されているようですが(SUVが主力らしい)、レクサスやアキュラには遠く及ばないというのが正直なところで、苦戦中と聞きます。

 う~ん、日産車オーナーとしては心が痛む話ですねぇ・・・・

|

« 10/4の傍観車 | トップページ | 10/6の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/11969634

この記事へのトラックバック一覧です: 10/5の傍観車:

« 10/4の傍観車 | トップページ | 10/6の傍観車 »