« 10/8の傍観車 | トップページ | 10/10の傍観車 »

2006年10月 9日 (月)

10/9の傍観車

 クーペといえば2ドア+リアハッチかトランクルームですが、最近はどのクルマも利便性を考えて後部ドアを設けるようになり、軽でも4ドア車が主流になっています。

 私はこの考えには賛成ですが、正直2ドア車のスタイリッシュさも捨てがたいものがありますよね。そこで出てきたのがデザインでこれをカバーしてしまえという試みで、代表的なものにアルファロメオの156や147などがあります。あの後部ドアグリップをサッシ部にブラックアウトして隠してしまうというやり方には目から鱗でした。確かに遠目には2ドアクーペに見えますし、実用性も損なってはいません。

 こんなところにも伊達なイタリア人気質が滲み出ているとは思いませんか?

|

« 10/8の傍観車 | トップページ | 10/10の傍観車 »

コメント

ホンダのシビック5ドアもそういう形ですね。あと、前の日産テラノも。

Primera

投稿: primera | 2006年10月 9日 (月) 18時45分

まいど、primeraさん(^_^)/

シビック5ドア、日本で売らないですかねぇ・・・・

あと、ランクス・アレックスの後継は3ナンバーみたいですね。

投稿: ヨシキ | 2006年10月 9日 (月) 18時54分

シビックの4ドアはキャブフォーワードにはなっていますが、広い全幅とあいまって、ぶくぶく太っている感じですね。5ドアは全く違って未来的な印象を与えるのが新鮮です。

Primera

投稿: primera | 2006年10月11日 (水) 00時16分

primeraさん、

次期ランクス・アレックス(多分オーリス)はヴィッツそっくりですよね。

投稿: ヨシキ | 2006年10月11日 (水) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/12016146

この記事へのトラックバック一覧です: 10/9の傍観車:

« 10/8の傍観車 | トップページ | 10/10の傍観車 »